OB会役員
名誉会長 湯澤哲雄
会長 星正信
副会長 渡辺克己、松崎一成
代表幹事 澁谷裕之
幹事 伊藤豊、今野裕章、佐々木浩二、神田徹、中林利弘、川和昌武、早坂和寿
会計 阿部博史
監事 岡田將彦、菅井重剛

会則
(1)総則
第1条 本会は仙台高専名取ラグビー部OB会と称し、事務局を仙台高等専門学校名取キャンパス(以下、仙台高専名取と称す。)に置く。
第2条 本会の会員は次のとおりとする。
1.正会員
1)宮城高専又は仙台高専名取在学中にラグビー部に入部し、卒業まで在籍したもの
2)宮城高専又は仙台高専名取ラグビー部に在籍した経験を持ち、本会の趣旨に賛同するもの
2.賛助会員
1)宮城高専又は仙台高専名取の教職員又は元教職員で、本会の趣旨に賛同するもの
2)その他、この会の趣旨に賛同するもの
第3条 正会員はすべて平等の権利と義務を有する。
第4条 賛助会員はどの活動にも参加し発言できるが、監事以外の役員になることはできず、又議決に加わることもできない。
(2)目的及び活動
第5条 本会は会員相互の親睦を図ると共に、仙台高専名取ラグビー部と交流し、その活動を支援する。
第6条 本会は前条の目的を達するために、次の活動を行う。
1.ホームページ、メールマガジンなどによる現役及びOBへの情報提供
2.各種交流会、懇親会の開催
3.仙台高専名取ラグビー部への人的、経済的支援
4.その他必要と思われる一切の活動
(3)会費・会計
第7条 本会の会員は、会費として年額3,000円を納めるものとし、その期限を原則として12月末日までとする。
第8条 本会に要する経費は、会費、寄付金及びその他の収入をもってあてる。
第9条 本会の予算、決算は総会によって承認されなければならない。
第10条 本会の会計年度は毎年10月1日から翌年の9月30日までとする。
(4)役員
第11条 本会の役員は次のとおりとし、総会において出席者の過半数の承認を得て決定する。 
会長1名、副会長2名、代表幹事1名、幹事数名、会計2名、監事2名
第12条 役員の任期は1年とし、年度毎改選する。但し、再選を妨げない。
2 任期途中の退任その他の理由で欠員が生じた場合は、役員会の互選により速やかに代行を選任する。
3 補欠によって就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。
4 役員は任期が満了しても、次期役員が選出されるまでその任にあたる。
第13条 本会の役員の任務は次のとおりとする。
1.会長は会務を統括し代表するとともに、本会の総会及び役員会を招集し、出席して意見を述べる。
2.副会長は会長を補佐し、会長事故あるときはその職務を代行する。
3.代表幹事は幹事を適宜選任、指揮し、本会の事業を執行するほか、本会の事務一切を管理する。
4.会計は本会の財務全般の経理にあたる。
5.監事は本会の財務全般の監査にあたる。
(5)会議
第14条 本会の会議は総会、役員会とし、定例総会は原則として11月に、役員会は適宜開催する。
第15条 総会は会長が招集し、議長は出席会員の中から選出する。
第16条 総会は本会の最高決定機関であり、次の事項について決定と承認を行う。
1.役員の決定又は承認
2.年間計画ならびに予算、決算の審議と承認
3.会則の制定及び改正
4.その他運営に必要な事項
第17条 役員会は役員をもって構成し、会長が招集する。
2 役員会は次の事項について審議する。但し監事は会計決算の議決に加わることは出来ない。
1.総会から委任された条項
2.総会に提出する議案の検討
3.この会の運営に関する事項
4.その他、緊急を要する事項、重要な事項
第18条 すべての会議の議決は、出席者の過半数の同意を得て決める。
(6)その他
第19条 会員に関する慶弔については別に規定で定める。
第20条 会員に関する表彰及び感謝状に関しては別に規定で定める。
  付 則
この会則は、平成17年11月5日から施行する。
この会則は、平成29年11月11日から施行する。


戻る